ブレクジットの本質      The Nature of Brexit with translated to English     

 イギリスは欧州連合EUをいつ離脱するのでしょうか。英国に住んでいる人は不透明な将来に不安を感じています。英国に住むブロガーがブレクジットについて書かない訳にもいかないので、重い腰を上げて無理やり筆をとりました。ブレグジットの本質、そして今後の可能性が分かれば、今後イギリスに住んでいる外国人の選択は絞れてきます。つまり今後の可能性は以下の四つです。

①合意なき離脱

②合意して離脱

③EU離脱を延長

④再度国民投票してEUに残留。

この4択の可能性と帰結が分かれば、我々イギリス国内の外国人は対応は想定内でおさまります。つまり不透明ではなくなると思いました。最近勉強した事を簡潔にまとめてみます。

   When will United Kingdom leave from the European Union? Foreigners who are  living in the UK get antsy about the uncertain future. I am a blogger who lives in United Kingdom, should have some thought about Brexit, so I raised a heavy waist and start to type this in front of the PC. 

 If you realized that the nature  of Brexit and the possibility of the future, the  choice  are very limited for us, and we can be expected the future. The possibilities  are those  four options.

(1) No-deal Brexit

(2) Deal Brexit

(3) Extended Brexit from the EU meantime

(4) To do Referendum again and remain in EU.

 If you can anticipate those consequences of these four choices, you could be settled within your assumption, that is we can see the future and how should we to do. I would like to briefly summarize what I have studied recently for the Brexit.

反グロバリズム国家主グロバルエコロジ


 EUに加盟して、イギリスが悩んでいた事とは、不法滞在の外国人の流入が止まらないことです。外国人が増えてイギリス人の仕事が減って、イギリス人の平均賃金も減った。だから外国人は出て行け、もうくんな! という事です。私もそんな外国人なわけですが。一応不法移民ではないですが。イギリスは今まで通り、外国人を流入止めようとしたけど、出来なくなっている体質に気づいたんです。だってEUにいるんだから。つまりイギリス国家はしたいことがいつの間にか出来なくなっていた。国家主権がいつの間にか奪われていたのです。だから真の独立、ブレグジットが必要だと考える人が増えたのです。

 Anti-Globalism=Nationalism  vs GlobalismEnvironmentalism

  British citizens are worried about increasing illegal aliens and decreasing wage. The illegal foreigners took jobs. Consequently the average wage was decreased in U.K. That’s why British say, “Foreigners go out, now!”  I’m not an illegal foreigner by the way. The United Kingdom has tried to stop coming illegal foreigners, but they could not. British realized that it is no longer possible, because they are in the EU. In the other word, UK cannot control themselves already. They cannot to do what they want. It is out of control. Therefore more and more people in the UK think that they need real independence from EU, it is Brexit.

 
 つまりブレクジットの本質とは反グローバリズム=国家主権主義であり、それはEUを代表とするグローバリズ=エコロジー主義であると言えます。なぜここでエコロジー、環境問題が出て来るかと言えば、世界の温暖化の防止、再生可能エネルギーの利用などは京都議定書で決めたような、世界の各々の国が自発的にするのではなく、グローバルで展開しなければならない指針のためです。

  The nature of Brexit is Anti-globalism=Nationalism.  However EU`s Philosophy is Globalism and Environmentalism. Environmental agreements issue by international conference rather than by the individual countries. It is for prevent global warming, to use of renewable energy. e.g. Kyoto Protocol. 

  世界の潮流は、アメリカのトランプ政権の台頭が、沖縄基地の撤退、メキシコとの国境との間に壁を作る、TPP脱退など、いつの間にか世界の潮流が反グローバリズムになっていたことです。中国のID技術が発達したのも、中国政府のインターネットの検閲があり、結果としてグーグル、イーベイ、アマゾンのようなグローバルIT企業が市場で自由に活躍できなかったことにより、独自の国内ITシステムが発達したのです。

  The trend of the world has been changed perniciously, it is Anti-Globalism now. Donald Trump polity is withdrawal from  Okinawa base, making a physical wall between the borders to Mexico, withdrawal from Trans-Pacific Partnership Agreement(TPP). Chinese IT companies are also developed by the Governmental censorship for internet in own country. The global IT companies like a Google, Ebay, and Amazon could not be successful in the Chinese market.

欧州連合の目的とは、欧州内での自由貿易と独自の市場の確立

 さてここでそもそも欧州連合を作った意味を振り帰ってみたいと思います。欧州連合を作った経緯として、当時強大な国であった対ソビエト連合、反共主義にありました。そして欧州の市場の統合、国境通過に置ける手続きの負担の軽減、ユーロ通貨による通過の統合。良い方向に進もうとしていたのです。これが悪化したのは北アフリカの情勢不安で難民受け入れをし始めたのが原因です。EU内、特にイタリア、ギリシャ等で行われました。この難民が結局国境のないEU内に広がって行ったのです。ただ他の国とイギリスが異なったのはドーバー海峡があり、陸続きではなかった事です。

The meaning of EU

 I want to look back again the meaning to establish European Union. As the history, it was made Anti-communism against the Soviet Union. European countries were too small to against such a big century. They need Integration of European markets, to free pass to borders, and integration of currency. The principle of the European Union is to establish free trade and a unique market in Europe. It was better direction originally. However it began to worse to accepting refugee from North Africa. Especially Italy and Greece accepted  those refugees and eventually spread out within the EU,because there are not Borders.The difference between the other EU countries and the UK is, it was not continuation of the land physically.

 アンチEU派は、環境主義を新しい全体主義、ナチズムのようにいっている。現在、EU離脱がきまり、失業率も4%までに落ち、イギリスの平均賃金も上がっている。意外にも合意なき離脱がベストな選択であるという人達もいる。

 Anti-EU say “the ecologist namely Green is new Red,it is new Comnism. EU is new Totalitarianism, it is new Nazism. After the referendum, unemployment  percentage was fell down to 4 % only and the average wage is rising in UK. Someone say No-deal Brexit is best choice surprisingly.

 

 ダーウィンの進化論によれば、生き残る動物とは強い動物や体の大きな動物ではない。生き残るのは変化に強い動物である。イギリスに住む外国人にとって選択は三つしかないように思える。  

① 帰化する

② イギリスを去る

③ 情勢に合わせて自分で変化する。

それしかない。明日2019年3月27日(水)結果がわかる。歴史的な日になると思います。

According to “Theory of Evolution” by  Charles Robert Darwin,  Surviving animals are not strong or large body animals.  Survivors are  flexible  against changing climate.

It seems that there are only three choices for foreigners living in UK.

(1) Naturalization

(2) Leaving from UK

(3) Changing yourself against the situation.

It’s the only way. The result will be indicated  Tomorrow on Wednesday  27th 2019. It will be historical day.

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。