英語で人狼ゲームをしよう。 Let’s play Werewolf game in English!

 なんだかんだで新人の歓迎会、退社とかで、パーティーの機会が多い。弊社はイギリス人と、日本人が混ざっているので最初はみんな公平に英語でコミュニケーションをとろうとするのだが、酒が入ってくると面倒になる。現地人は現地人、日本人は日本人でかたまる。それを避けるため英語で人狼ゲームをするのはいかがだろうか。大変スリリングだし、正直人狼をやるために酒も控えたくなる。今回は英語での人狼ゲームの流れを説明したい。

 There are a lot of opportunity of Parties for you, when you were in UK. It would be someone’s welcome party, leaving party, Christmas party, birthday party etc. Our company is British people and Japanese are mixed together. They are trying to communicate in English at first. However when they got drank, it becomes troublesome. The local people speak only local person. Japanese speak in Japanese with Japanese colleague. You can avoid it ,if you play Werewolf card game in English? This time I want to explain How to play werewolf game in English. wolf-2106894_640

目次

  • イントロダクション ゲームの内容 Introduction game`s aim
  • 役割 Roles role
  • ゲームマスターがいう、ゲームの展開のセリフ Gamemaster script
  • 人数と役割 例:How many people would be this roles? It is just example.

 

イントロダクション ゲームの内容 Introduction game`s aim

 「人狼」ゲームは、味方になりすましたウソつきを会話で、見つけ出す10名前後から楽しめるパーティーゲームです。

“Werewolf” Game is a party game that you can enjoy from around ten people to find a liar pretending to ally in the conversation.

プレイヤーは、全員とある村の住人として振る舞いますが、その中の何名かは人狼役で、村人に化けて村を滅ほそうとしています。

Players act as villager, but some of them are werewolf and are trying to eliminate the village.

村人たちは毎日、発言や仕草を頼りに見分けのつかない人狼を探し、多数決で、もっとも疑わしい 1名を人狼とみなして処刑します。一方、人狼たちは人知れず、毎晩誰か1名を選び餌食にしていきます。

Every day, the villagers look for a werewolf who is indistinguishable from their remarks and gestures, and by making majority decision, the most questionable one is executed as a werewolf. On the other hand, the werewolf is secretly chosen and prey on one person every night.

こうして昼と夜が、繰り返されて犠牲者が、増える中、人狼をすべて処刑できたら人間の勝利。それよりも早く人間を減らし、生存者の半数を人狼で占めたら人狼の勝利。

Thus, the day and night are repeated, and the victim is increased, and Villager’s victory is done if all wolves can be executed. The werewolf wins when the man is reduced, and half of the survivors are occupied by the werewolf faster than villager.

人狼や人間の他にも、夜に人狼を見つけることができる占い師や、昼間に処刑した相手が、人狼だったか分かる霊媒師など数多くの役割があり、これらはプレイ開始前に配られたカードによって決まります。 そのため、同じメンバーで遊んでも毎回異なる展開を楽しめます。

In addition to the werewolf and human beings, there are many roles, such as fortune-teller who can find wolves at night, and psychic who have executed during the day, such as the werewolf, and these are determined by the cards that were dealt before the start of the play. So you can play with the same members and enjoy different rolls every time.

人狼は巧みなウソで、人間は的確な推理で、会話を通じて仲間を説得し相手を追い詰めていくのが「人狼」ゲームの醍醐味です。

The werewolf is a skilful lie, and man is an accurate reasoning, and it is the real thrill of “werewolf” game to persuade the companion through the conversation and to hunt down the other party.

 

役割 Roles role

 

role 役割 win condition
勝利条件
result of judgment by fortune teller
判定
ability 能力
villager 村人 to execute all werewolves
人狼を全て処刑する
not werewolf
人狼ではない
特別な能力はありません。ウソをつかず、正直な言葉で人狼を探しましょう。
No special ability. Don’t tell lay. You should be honest and find out werewolves.
fortune-teller
占い師
to execute all werewolves
人狼を全て処刑する
not werewolf
人狼ではない
あらかじめ人狼ではない者をひとり知っています。毎夜、生存者をひとり選び、その正体が人狼かどうか判定できます。
You have special ability and to find out one person is werewolves or not every night.
Psychic
霊媒師
to execute all werewolves 
人狼を全て処刑する
not werewolf 人狼ではない 毎夜、直前に処刑された者の正体が人狼だったかどうか判定できます。
Every night you know the executor was werewolves or not.
knight
騎士
to execute all werewolves
人狼を全て処刑する
not werewolf 人狼ではない 毎夜、生存者をひとり選び、人狼の襲撃から守ります。ただし、自分自身と昨日守った相手は守れません。
 Every night you can save one person from the attacking of werewolves. You can not save yourself and you can not save same person of previous night.
madman
裏切り者
Half of the survivors occupy the werewolf and madman
生存者の半数を人狼と裏切り者で占める
not werewolf 人狼ではない 特別な能力はありませんが、ウソをついて人狼に味方できます。ただし、狂陣と人狼はお互いの正体を知りません。
 No special ability. You can lay and help werewolves. But werewolves do not know you are the madman.
werewolves
人狼
Half of the survivors occupy the werewolf and madman
生存者の半数を人狼と裏切り者で占める
werewolf 人狼 ウソで自分の正体を偽ります。誰が味方の人狼かを知っていて、毎夜、誰かひとりを(こっそり相談して)襲撃します。
 Tell a lay and pretend be a villager. You know other werewolves, every night you discus with other werewolves and attack someone.

 

Gamemaster script ゲームマスター(進行役)の展開のセリフ

 

初日の役職確認

First day Checking role First night

カードを配り、カードを見たら、自分は村人ですと宣誓させる。

Distribute card one by one. When the player see the card, let the player swear, “I am a villager”.

 

「恐ろしい夜がやってきます。プレイヤーのみなさんは目を閉じてください」

“A horrible night is coming. All players close their eyes”

「人狼さん目を開けて仲間の人狼を確認して下さい。・・・・・確認ができたら目を閉じて下さい。」

“Werewolves Please open your eyes and check your fellow. Please close your eyes when you can confirm”.

「占い師の方は目を開けて下さい。一人だけ人狼か村人かを教えます。どの人を占いますか。指差してください。・・・ゲームマスターはジェスチャーで人狼か、村人かを教える。その後目を閉じるようにいう。」

“The Fortuneteller, please open your eyes. The fortuneteller can check only one person who is werewolf or the villager. The fortuneteller point out someone he wants to check. The game master tells the fortuneteller somebody who is a werewolf or a villager. Please close your eyes.”

「霊媒師の方は目を開けて下さい。・・・はい、確認ができましたので目を閉じて下さい。」

“The psychic, please open your eyes. Please close your eyes.”

 

「騎士は目を開けて下さい。・・・はい、確認ができましたので目を閉じて下さい。」

“The Knight, please open your eyes. Please close your eyes.”

 

「狂人の方は目を開けて下さい。・・・・・はい、確認ができましたので目を閉じて下さい。」

“The madman, please open your eyes. Please close your eyes.”

 

 

初日の会議 First day conference daytime

 

「恐ろしい夜が明けました。みなさんおはようございます。」

“A horrible night was finished. Good morning everyone.”

「初日の会議の時間は◯分です。それでは話し合いをはじめて下さい。」

First day conference, the time limited is 3 minutes. Please start conference and make decision that who is the werewolf.   

「残り1分です。」

“One minutes left.”

「話し合いはそれまでです!それではみなさん投票をはじめて下さい。」

“Time up! Please stat voting. Please point out someone you want to execute.”

 

「投票の結果本日処刑者は〇〇さんです。」

“As a result of the vote today, the executioner is〇〇”

 

「〇〇さんはゲームが終わるまで発言をしてはいけません。よろしくお願いします」 

From now on, 〇〇, please do not open your mouth.

 

夜のターン  The night

「再び恐ろしい夜がやってきます。みなさん目を閉じて下さい。」

The horrible night is coming again. Everyone please close your eyes.

「霊媒師の方は目を開けて下さい。昨晩処刑された方はこちら(ハンドサイン)になります。・・・確認ができましたら目を閉じて下さい。」

“The psychic, please open your eyes.”

The gamer master tells the psychic the executioner is werewolves or villager by gesture. Please close your eyes.”

 

「預言者の方は目を開けて下さい。本日誰を占いたいですか?・・・こちらの方ですか?・・・こちらの方の正体はこちら(ハンドサイン)になります。・・・はい、それでは目を閉じて下さい。」

“The Fortuneteller, please open your eyes. The fortuneteller can check only one person who is werewolf or the villager. The fortuneteller point out someone he wants to check. The game master tells the fortuneteller somebody who is a werewolf or a villager. Please close your eyes.”

 

「人狼さん目を開けて下さい。今夜襲撃するプレイヤーを選んで下さい。・・・・・こちらの方でOKですか?・・・はい、それでは目を閉じて下さい。」

 

“The werewolves Please open your eyes. Choose a player to attack tonight. Is it OK? Please close your eyes.

 

「騎士の方は目を開けて下さい。本日人狼の襲撃から誰を守りますか?・・・こちらの方ですか?・・・了解です。それでは目を閉じて下さい。」

“The Knight, Please open our eyes. Who do you want to save from the werewolves tonight? Is this guy? OK. Please close your eyes.”

 

昼の会議 Second day conference daytime

「恐ろしい夜があけ朝がきました。昨晩の犠牲者は・・・・・◯◯さんでした。(いませんでした)」

“A horrible night was finished. Good morning everyone. Last night`s victim was OO”

 

「会議の時間は3分です。それでは話し合いをはじめて下さい。」

The time limited is 3 minutes. Please start conference and make decision that who is the werewolf.

「残り1分です。」

“One minutes left.”

 

「話し合いはそれまでです!それではみなさん投票をはじめて下さい。」

“Time up! Please stat voting. Please point out someone you want to execute.”

「投票の結果本日ゲームから除外されるのは〇〇さんです。」

 

“As a result of the vote today, the executioner is〇〇”

 

「容疑者がゲームから除外されたにもかかわらず再び恐ろしい夜がやってきます。みなさん目を閉じて下さい。」※リピート

 

The horrible night is coming again. Everyone please close your eyes. repeat

 

勝敗決定  Decision to win or lose

「投票の結果本日ゲームから除外されるのは〇〇さんです。」

“As a result of the vote today, the executioner is〇〇”

 

「容疑者がゲームから除外されたにもかかわらず再び恐ろしい夜がやって・・・・・来ません!!」

The horrible night “is not” coming

Now villagers (werewolves) Win!!

 

人数と役割 例:How many people would be this roles? It is just example.

Num

ber 

Player

Were

wolves

Vill

agers

Fortune teller Knight Psychic Madman Game Master
5 4 1 2 1 0 0 0 1
6 5 1 3 1 0 0 0 1
7 6 1 3 1 1 0 0 1
8 7 1 4 1 1 0 0 1
9 8 2 4 1 1 0 0 1
10 9 2 5 1 1 0 0 1
11 10 2 5 1 1 0 1 1
12 11 2 5 1 1 1 1 1
13 12 3 5 1 1 1 1 1
14 13 3 6 1 1 1 1 1
15 14 3 7 1 1 1 1 1
16 15 3 8 1 1 1 1 1
17 16 3 9 1 1 1 1 1
18 17 3 10 1 1 1 1 1
19 18 4 10 1 1 1 1 1
20 19 4 11 1 1 1 1 1
21 20 4 12 1 1 1 1 1

 

いつも人狼をやると、ゲームマスターを私がやるのだが、ゲームマスターはそれで面白いのだが、もちろん自分自身がプレイヤーになりたいとは思っている。この将来のゲームマスターを育てる作業は、会社での新人教育に大変似ていると思う。下記のリンクからご購入された方で、ロンドン在住の方であれば、駆けつけで私がゲームマスターをしますよ。

When I always do werewolves,  I have to be  Game masters. It is interesting task, but of course I want to be a player as well. I think It would be smiler that  to  bring up  for new joiner of  colleague to be the  future game master. Please purchase it from the link below. If you  buy from this link and you are living in London, I can  be  your  game master to teach this game.

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。