マンチェスターシティー 4 vs 3 トットナムホットスパーズ  セカンドレグ チャンピョンズリーグベスト8

  トットナムホットスパーズが初のベスト4に進出。

チャンピョンズリーグの勝敗はホームとアウェイの二試合あるのだが、少し通常のルールと異なるのはアウェイで得点を取ると重みが違うという点だ。

ファーストレグ(最初の一試合目)でトットナムホームではシティに対し1対0で勝ち、今回は4対3で負けたが、アウェイで三点とったので勝ちという訳だ。(簡単にいうと)。しかし最後のスターリングの幻のゴールはビデオ判定になったのでアグエロがオフサイドになったが、今までのルールであれば確実にゴールだったように思える。しかしながら今シーズンのベストバウトだったように思える。

 しかしながらトットナムのアヤックス戦にカードの累積によるソン・フンミンとファーストレグで負傷した、ハリー・ケーンなしで挑まなければならない。

 

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。