に投稿 コメントを残す

三万円でロンドンで会社でも作ってみよう③-会社名決定の重大な間違いとDBSチェック

 もう色々あって、3万円どころか16万円ぐらいはお金を使って、てんやわんやな毎日を過ごしてます。これで元が取れないとそれはそれでネタになって笑えるなと思ってもいます。3万円(200ポンド)は資本金なので、会社の体力はこんなもんです、とほほ。

working-1219889_1920

会社名決定の重大な間違い

 会社名をJapan Tec Property & Cleaning Service Limitedにしてしまい、シクったと思ったのが、ホームページのドメイン取得の時でした。jtpc.comとかは取得できませんでした。それで現在のjtecpc.co.ukにしました、若干妥協した感じがします。.comも取得できましたが、どちらにしろ英国のサービスで海外進出はないローカルサービスなので、.comは思い切って取得するのをやめました。また会社名にukとか入っていないので、ここで使おうと思いました。先にドメイン取得が可能か調べてから、会社名を決定するという結構当たり前な方法が当時の僕にはありませんでした。後悔。

 元々のブログのejijyo.comからjtepc.co.ukへの変更はワードプレス上で勝手に転送してくれるみたいで、これは楽です。ただメールをjtecpc.co.ukで取得したのですが、これとグーグルのGsuiteがうまく行っていなくて、まだ会社のメールが確認できてません。なんかご用の際は今まで通りのgmailでお願いします。

 

DBSチェック

 DBSとはDisclosure and Barring Service の意味で、要は犯罪歴があるかどうかの確認です。通常の完全に自前で起業する場合は、多分必要ないのかと思いますが、僕は今回あるクリーニング会社のフランチャイズに加盟することになりますので、これが必要でした。費用は25ポンドで、メールで24時間ぐらいで結果が出ましたが、手紙が来るのは4日ぐらいかかかりました。

下記からDBSチェックができます。

https://www.gov.uk/request-copy-criminal-record

 

法人の銀行口座

 自分で確定申告とかするのを考えるとモンゾーみたいに、使ったお金、入って来るお金がカテゴリー別になって、オンラインバンキングがそのまま会社の帳簿になるようになっていることが理想的です。

 僕は結局tideにしましたが、Paypal businessやStarlingbankでもよかったのかもしれません。Tideは口座の開設はすぐでしたが、ビジネスクレジットカードが郵送され、それを登録するまでは一回支払いでもめました。

 というのも、カードの登録ができていなかったのに使用したからです。今ではまあまあです。いいか悪いかのフィードバックはまた後で報告します。現時点ではまあまあというのが僕の評価です。

 

Tide

https://www.tide.co

 

Paypal business

https://www.paypal.com/uk/webapps/mpp/merchant?gclsrc=aw.ds&&gclid=CjwKCAjwnrjrBRAMEiwAXsCc4xX6DPqCWUqA-oO3m_ptYRkUZgzjZgTNM7SQ-IPhg41bIWmBVUjE6hoCc-8QAvD_BwE

 

Starlingbank

https://www.starlingbank.com/business-account/

 

 次回は僕のフランチャイズに入ってからの出費とかの話になると思います。明日からレンタルしたバンとシャンプーカーペットマシーンのピックアップとかでまあまあ忙しそうになりそうです。

 

 

 

 

 

 

に投稿 コメントを残す

イギリスの町の名前の発音が難しすぎる件に関して:About the matter that the pronunciation of the name of the town in England is too difficult:

 最近こんなことがありました。彼女はまだ一年も満たない新人です。ロンドンにあるとある不動産屋です。彼女はあるお客様を担当していて、お客様はこのロンドン西部からそのお客様のオフィスへの公共の交通機関でどのように通勤されるか考えていた。で、そのお客様のオフィスの最寄駅が「embarrassment:エンバラスメント」ですと言った。そんな恥ずかしい地下鉄の駅の名前はロンドンには実在しない。あるのは”Embankment”というトラファルガースクエアからテムズ川沿いにある地下鉄駅で、名前の通り堤防があり、そこでテムズの水かさが上がるのを食い止めている場所だ。

capital-2653_640

 実はこんな名前の間違いはイギリスというか英語の複雑なスペリングがよくある。オフィスの先輩が、「ハンマースミス」からピカデリーラインに乗り換えた方が、、、」そんなハリウッドザコシショウか室伏広治が言いそうな地名はロンドンにはない。”Hammersmith”あのでかいジープのハマーの方が発音は近いと思う。

 次は単にお客様の勘違いですが、「日本の方がよく住んでいらっしゃるウェストアクションで住まいを探してまして、、」

ノース、イーストのアクションものもあるのだろうか。”West Action”はアクトンという発音する。そんな複雑な英国の町の名前を簡単に解説している動画があったので、下記を見てもらってもいい。

に投稿 コメントを残す

英国フルマラソン事情② full marathon in UK vol.2

 テムズ川で行われたフルマラソン大会の後、リッチモンドとリーバーリーで行われたはハーフマラソン大会に出場した。今回はリッチモンドで行われたフルマラソン大会の話をしたい。結論から言うと完走(と歩いたが)はしたが前回より15分程度だけ早い記録であった。時間15分だった。もともとの目標は完走(歩かない)、5時間を切る、サブ5だったので、失敗した理由を考察したい。

 

richmond

 フルマラソン大会に出場するのは2回目である。あれほど練習で30キロは走ったほうが良いといわれながらも、事前に30キロ走る機会はなかった。ただハーフの試合には出ていたので体はまあまあ作れていた。リッチモンドは比較的近いので朝の10時着で良いということで、7時頃に地下鉄と電車で向かった。

 前回リッチモンドのハーフマラソンに出場していたので、地理はよくわかっているつもりだった。駅からおりて、北側のオールドディアパークの方へ歩いて行ったが、あまり人がいない。マラソン大会の時は結構人だかりができるのだ。あんまり人がでないので、開催地の郵便番号をグーグルマップで入れてみると、ぜんぜん明後日の方角を示していた。アレと思って、よく見ると出発地点が全然違っていた。主催者がハーフとフルは違うのだ。リッチモンドフルマラソン大会の出発地点はリッチモンド駅よりは二つ駅がとなりのモートレークのほうが近い。また今回の大会はリッチモンドパークで行われ、前回の公園とは違う。イギリスは公園だらけなのだ。焦ってグーグルマップの到着予測時間を確認すると、間に合いそうだった。リッチモンド公園から30分ほど歩いて、出発地点に到着した。

 リッチモンドの公園は平坦だが、緩やかな坂はあり、比較的走りやすい。参加者は800名程度だった。序盤は大体真ん中当たりにつけ、半周したところで、2時間15分だった。あと半分ということを考えると、5時間をきるのは楽勝だった。そして30キロを超えたあたりである。ハムストリングに違和感が感じられ、誤魔化しながら走っていたが、つった。停止して足を延ばしながら、歩いて、また走り始めた。まだ三時間半もあったので、楽勝だった。そして足がまたつった。これを3回ぐらい繰り返して、少しでも走ろうとするとつるという状態になった。しかしまだ1時間以上もあった。余裕で5時間以内にゴール出来そうだった。つまり完全にわかっていなかったのだが、序盤がオーバーペースだったのだ。最後の1時間は速足で歩けば5時間はいけそうだと思った。だが結果5時間15分で間に合わなかったのだ。フルマラソンを走り切るには筋力と体力どちらもないと駄目なのだ。また体が絞れていなかった。余計な脂肪があったので、重すぎたのだ。次は7月21日のスティーブネージのフルマラソン大会に参加予定だ。5時間はきりたい。

に投稿 コメントを残す

イギリスの5G:5G in UK

 イギリスが技術的に日本より高いとは思わないが、5Gの実装にEEモバイルが先行して関して実装し(6月現在、ロンドン中心部ではすでに実装済み)、日本より半年以上早くなる。ロックフェスのグラストンベリーで大々的に広告され、その6月30日のフェスと一緒に一応の皮切りになる。

 主要都市、ロンドン、エジンバラ、カーディフ、ベルファスト、バーミンガムとマンチェスターが最初にサービスが始まり、その後2019年中にグラスゴー、ニューキャッスル、リバプール、リーズ、ハル、シェフィールド、ノッティンガム、レスター、コベントリー、ブリストルと続く。日本での5Gが来年春からの実装になると相当早い感じはする。

 

smartphone-1254108_640

 現在イギリスで売られている5G対応スマホは下記になる。

 

  • OnePlus 7 Pro 5G
  • Samsung Galaxy S10 5G
  • OPPO Reno 5G
  • LG V50 ThinQ 5G

 

 上記の中では、ギャラクシーが最上位機種になりそうだ。5Gに合わせて、リリースできたOneplusテクノロジーのものも大変良いスマホである。中国深センンの会社である。お店で試したが、ファーウェイと同様大変カメラの性能は良い。OPPOも広東の会社である。ただアイフォーンユーザーにとって、アンドロイドはなんか複雑な画面構成に思えるのだ。

 アップルは完全に出遅れ感があり、通常通りであれば、アイフォーンイレブンは9月のリリースになり、5Gの実装はほぼ間違いないが、実装に2ヶ月近く遅れる。4Gは大体下りが8M、ADSLのWIFI並みということであるが、5Gは4Gの100倍程度のスピードとなり、秒速300M程度になる。

 まだ私はアイフォーン8プラスの契約が9月まで残っているので、乗り換えはできない。アイフォーンは素晴らしいが、アップルの音楽アプリは大変に不満がある。曲が探しにくい、なんとかしてほしい。ただロンドンではアップルペイの方が便利なので、アップルを使っているが、アンドロイドペイの支払いの改善や、アップルウォッチ以上のアンドロイドのウェアラブルが出てくると乗り換えるのはやぶさかではない。アップルユーザーは潜在的に不満も感じているはずだと思う。

に投稿 コメントを残す

英国:ロンドン フルマラソン事情①Full Marathon in UK vol 1

    内容
  1. サイトには前のりしない。ウーバーでの朝からの移動が安価
  2. フルマラソン大会の前に30K走る練習をする。
  3. エネルギー補給用に液体ジェルを三つは持っておく。
  4. ハーフが走れれば、完走は確実。

running-78192_640

 

サイトには前のりしない。ウーバーでの朝からの移動が安価。

 

 ハーフマラソン大会に二回出場した。今回はウォルトン・オン・テムズというロンドンから南にあるところで初めてフルマラソンの大会に出場する。この大会は1110日のリメンバランスデイという第1次世界大戦の終結を記念して行われた。第1次大戦中の日本というと中国本土の利権拡大に躍起になっていたころで、第2次大戦のような大きな印象はないように思える。このマラソン大会のイベントとして、開催中の正午に走るのをやめて、1分間の黙祷があるという。この瞬間が鳥肌が立つので是非参加してね!というのがキャッチコピーになっていたが、実はそれにつられて応募したのではなく、自分のトレーニングの予定を考えるとこの日程がたまたま都合があっただけである。

 大会の一週間前にコースの下見にいった。その日は天気が大変良かった。出発地点のスポーツセンターからハンプトンコートまでの距離をテムズ川沿いを走った。かなりリラックスして走ったこともあって、意外に片道でも短いなという印象だった。

 

 そして試合当日である。今回は時間に確実に間に合うように、6時にウーバーを予約していった。お金はかかったが、前のりしてホテルに泊まるなど面倒なことは一切なしなので、結果として安上がった。前日は雨が降っていたが当日は快晴だった。しかしこれはあとから最悪なことに巻き込まれる伏線となっていた。

今までのマラソン大会は私のようなオリエンタル系、つまり白人以外の方も多かったが、今回は白人だらけだった。私は上記のリメンバランスデイの意味がよくわからずに、参加した変な外国人だったためである。紙の赤いケシの花を一ポンドほどの寄付とおもにつけるあの日である。あれは第一次世界大戦で亡くなったからへの追悼なので、外国人がつけてよいものかどうか毎年困る。運営からメガホンごしに、ルール説明があったが400人程度の参加者だったので、結構運営の人の声は届かなかった。その例の中途で一分ほど立ち止まるルールは分かったが、もう一つ嫌なことがなんとなくわかった。4往復しなければならないとうことだった。どうりで下見のときは早く終わったわけだ。走り始めると分かったが、前日が雨だったので道がグチョグチョになっていた。最初は水たまりを避けて走っていたが、走行距離と足への負担がかかるので、水たまりをつっぱしることにした。靴下が濡れて気持ちが悪い。

 マラソンのコースが、往復や折り返し地点がないコースというのは大変良いコースである。景色が変わり、新鮮に走り続けられる。しかしながら給水ポイントや、運営のメンバーの配置を考えるとどうしても折り返しのあるようなコースが良いのだ。しかしながら四往復は地獄である。ラットレース状態になるからだ。最初の往復は良かった。二往復目もまあまあ。そして三往復目に例の、リメンバランスデイの一分の黙祷時間が来た。運営が大きな笛を鳴らして、全員が走るのをやめる。なにもない。遠くで鳥のさえずりが聴こえる。

 

people-2592247_640

フルマラソン大会の前に30K走る練習をする。

 

 実はフルマラソンを参加する前に経験者のかたから、とりあえず練習で30キロを走っておくとよいですよとアドバイスをもらっていた。だが、そんな時間はなかった。30キロ以上走れるかどうかは、二つの問題を克服しなければならないという。一つは体力の問題である。もう一つは筋力の問題である。33キロの地点で体力が完全に枯渇した。まったく走れなくなった。最初は一キロ走って、一キロ歩いてというのを繰り返していたが、次は足がつってしまうという問題が生じた。最後の10キロは歩いてゴールした。5時間半かかった。次こそはと思いながらも、フルマラソンの後は一か月近くは休養しなければならなかった。

スポーツセンターでうまくもないハンバーガーとチップス食べたが、一時間以上茫然と動けなかった。

 

 

エネルギー補給用に液体ジェルを三つは持っておく。

 

 日本ならばウィダーインゼリー的なランニング用の糖分補給のものが、ホランドアンドバレットのような健康食屋さんに売っている。これは確実に三つは装備に含めたほうがよい。給水ポイントにある食べ物は試合によって、まちまちで水しか提供しない大会もあるからである。下記のようなものがおススメです。

 

ハーフが走れれば、完走は確実。

 

 走り切ることは今回は出来ませんでしたが、ハーフが走れるのであれば、あとは歩けばいいのですが、タイムリミットが通常7時間前後です。そのため30キロあたりまでで4時間半ぐらいの経過なら最後の10キロは歩いてでもゴールできます。

 

 次は走り切りたい。本当の意味での完走をしたいです。

に投稿 コメントを残す

ロンドン イーリングカウンシル単身者住民税割引の申請の方法:How to apply for a single resident tax discount in London Ealing Council

ロンドンイーリングカウンシルでの単身者住民税割引の申請の方法の動画です。

 

ロンドンイーリングカウンシルでの単身者住民税割引の申請の方法の動画です。

単身割引が効いたあと、ご家族がいらっしゃった場合で、割引がきなないように戻すには、現時点ですと下記の電話か郵送での変更しかできないようです。

(020) 8825 9940 (24 hour) payment
(020) 8825 7050 (office hours: Mon-Fri,9am-5pm) enquiries, and 24 hour information

Postal address: Local Tax and Accounts Receivable, London Borough of Ealing, PO Box 1344, Ealing, W5 2BY.

https://www.ealing.gov.uk/info/201097/council_tax/579/contact_us_council_tax

 

 

に投稿 コメントを残す

英国ラジオ事情 Radio in UK 2012

     職業上の理由で、一件無関係な方面に深い眼識や技術が長けているということがある。例えば船乗りが船上の長旅でつちかったカレー作りの技術、消防士が肉体を保つために趣味でしているロッククライミングの知識、専業農家の方が本業のかたわらサブビジネスとししてい為替、株の取引の知識などそのようなことだ。  

本文の内容

英国の不動産屋の意外な知識

イギリス人のアーティスト

  •  

 

 

英国の不動産屋の意外な知識

 実は私もロンドンで不動産営業員をしていて、ほどんどの車を運転するタクシーの運転手やドライバーがそうである一見関係のないことに眼識がある。ラジオに詳しくなてしまった。仕事の半分が車中なため、なにげなくラジオを聞く。最初は英語のリスニングの勉強にと思い、ニュースや会話が多いAMも聞いていたが、車の低性能なスピーカーでは聞くにたえない。そうなるとFMステレオ放送にどうしてもなる。

 

 FMで唯一良く聞く音楽以外の番組はLBCである。周波数FM97.3では、時事問題にたいして、DJとリスナーが対話形式で番組を進めていく。オリンピックのチケットの販売の仕方、狐狩りの賛否、政治等議題は様々だ。LBCのおもしろさは毎回出てくる素人のリスナーとDJが頻繁に熱心な討論を繰り広げていることだ。悪くいえば、大抵DJかリスナーのどちらかがブチ切れて怒っている。特に政治の問題などで、DJとリスナーが保守党、労働党と違う立場だった場合、DJが途中でリスナーからの電話を突然切るという大人げない行為も伺えるし、リスナーがしゃべりすぎてCMにいけないこともある。

  車にラジオのチャンネルを記憶させるボタンは五つぐらいある。私の設定は、BBC2、BBC3、クラシックFM,MAGIC、LBCにしている。実はこれ以外に良く聞く番組に、アブソリュートとHEARTがあるが、この二つの番組は、MAGICの隣とさらに隣りの周波数なので、簡単に探せるようにしてあるのだ。キャピタルラジオを好むリスナーもいると思うが、私はR&Bとラップ、ダンスミュージックにアレルギーがあるため聞けない。医者もなおらないというという。唯一イギリスにて克服できたのはレゲェだ。ボブマリーはラジオで頻繁に流れる。平和な音楽だ。BBC2はポップス、ロックが主だが、一つのアーティスト特集をやる。BBC3とクラシックFMはどちらもクラシック音楽だ。クラシックFMはいわゆる伝統的なショパン、モーツアルト、バッハなどの古典はもちろんだが、クラシック音楽楽器を使った映画音楽も聴ける。パイレーツオブカリビアンのテーマが流れるとテンションが上がる。イギリスのコンポザーならエルガー、ホルストなどが良い。 

 MAGICとHEARTは基本的には似たよう音楽をかけているが、MAGICのほうが懐メロ率が高い。アブソリュートは良質なロック音楽だけを聞かせるといった感じだ。いってみればロック好きな先輩にCDを無理矢理聞かされているような番組なので感心するときもあるし、ついていけないときもある。

 イギリス人のアーティスト

 

 イギリスには有名なバンド、ミュージシャンが沢山いるが、もしどうしても二つだけを挙げるということになるならば、ビードルズとローリングストーンズになると思う。ただストーンズの曲は意外なことにラジオではあまりかからない。思いつくままに有名なイギリスのアーティストをあげれば、オアシス、ザフー、ゼッペリン、クラプトン、エルトンジョン、デビットボウイ、セックスピストルズ、スティング&ポリス等が挙げられるが、ラジオから最も聞かれる懐メロといえば、クイーンとフィルコリンズ&ジェネシスだ。クイーンがかかるのは映画の影響もある。ただフィルコリンズ率の高さは驚きだ。もしMAGIC、HEARTを同時につけて、どの懐メロが一番先に流れるかという賭けが成立するならば、私は間違いなく、単勝フィルコリンズ、連単なら次にクイーンだ。秋から冬にかけてはスティングも多いのでそちらもお金があるなら押さえるのもよい。フィルコリンズこそがイギリスの国民的にもっとも愛される歌手なのだと私は思う。いってみれば、好きか嫌いかで考えた場合、サザン、SMAP、五木ひろし、安室奈美恵ではなく、むしろ福山雅治のほうが国民的歌手になるかもしれないという意味において、彼の歌は誰にとっても悪くないのだ。 

 

 イギリスのアーティストではないが、現在ラジオの番組でももっとも頻繁に聞く音楽といえば、カナダ人のマイケルブーブレである。彼の曲と声は、ビーチボーイズ以前の音楽、フランクシナトラの再来といった感じだ。もし賭けが天皇賞的な国内限定ではなく、ジャパンカップ的な海外馬も出てくるのであれば、ブーブレの単勝買で間違いはない。

に投稿 コメントを残す

イギリスでの賃貸物件に入居後の光熱費、住民税、テレビライセンス、インターネット等の名義変更 How to deal with to change names for utility bills ,Council Tax,TV licence, internet etc. in UK.

 イギリスの賃貸不動産屋が光熱費、住民税の変更届けをテナント、大家に提供しているかどうかは千差万別です。今後は個人情報の保護のため、代理人が名義変更を当事を行われることが難しくなります。今回は英国でのユーティリティの開設に関して書きます。

 

 イギリスにおいて公共料金の請求書とは、住所証明になり銀行口座などの開設に必須の書類の一つです。そのためご家族で赴任されている場合、本人だけでなく配偶者が銀行口座を開設したい場合、連名での公共料金の登録をお願いされる場合が、多かったのですが、これは最近では難しくなりつつあります。電気・ガス会社が滞納した場合、請求先を絞りたいというのが理由とされております。テムズウォーター、水道料金は追記で二人の名前を出来るところもあります。

 

現状日系の不動産屋では下記に沿って、住所変更届けをしようとしております。

これは1年、2年後の退去の最後の請求も不動産屋が代行する場合が多いです。

日本の方が多く住まれる、ロンドン西部のイーリング地区では、メールでの住所変更が出来なくなったため、個人で住所変更をお願いしております。

またそれに関しては別途のブログで書きます。

 

 2019年の現時点でも、お届けが手伝えない手続きが二つあります。

 

1.テレビライセンス

 テレビライセンスとはテレビの視聴料金の支払いです。2019年4月の現時点では、年間154.50 ポンドです。

 ロンドンは家具付きの物件が多く、その家具の中にテレビが含まれていることがあります。その場合は通常テナントが通常テレビライセンスの支払い義務があります。物件にテレビがない場合で、自分がテレビを購入するつもりがない場合は、支払い義務は発生しません。しかしながらアイパッド等でBBCアイプレイヤーなどでチャンネルをライブで見る場合には支払い義務が発生します。

 テレビを購入すると翌日テレビライセンスの支払いの請求が家に届きます。これは電気屋とテレビライセンスの業者が結託しているためです。

 支払いの手続きもテナントが行い、退去の時の締めも自身で行う必要があります。

 

下記リンクから手続きができます。

テレビライセンス

https://www.tvlicensing.co.uk/?&&WT.mc_id=mec_Search_Brand&gclid=Cj0KCQjwhuvlBRCeARIsAM720HpNg0v6sBE0JLLXb9LhGZ-uaW-ObYaJqK3tKBZR2kMN-oT6BL_VboAaAriQEALw_wcB

 

2.インターネット、固定電話、有線放送

 このインターネット、固定電話、有線放送等のサービスもテナントが自分で支払いを行い、また退去の最後の支払いをご自身でする必要があり、代行できないサービスです。

 その物件にどのようなサービスが提供できるか調べてくれる不動産屋もありますが、自分で調べることも可能です。イギリスにはインターネットの会社は、基本は二つしかないと御考えください。

 一つはブリティッシュテレコム系です。もう一つはバージンメディアです。色々な名前のインターネット会社がありますが、これは全てブリティッシュテレコムのラインを借りています。バージンメディアだけが独自のケーブルを使っています。

 

ブリティッシュテレコム

下記のcheck avaiilability から住所を入れて、どのようなサービス(光ケーブルか ADSLか)を選べます。有線放送のパッケージも選べます。

https://www.bt.com/broadband/deals?s_cid=con_ppc_maxus_vidZ60_T1&vendorid=Z60&ds_rl=1272495&gclid=EAIaIQobChMI_66agZDe4QIVCLvtCh113w1KEAAYASAAEgKCHfD_BwE&gclsrc=aw.ds

 

バージンメディア

下記のenter post code から住所を入れて、どのようなサービス(光ケーブルか ADSLか)を選べます。有線放送のパッケージも選べます。

https://www.virginmedia.com/shop/broadband/compare.html?buspart=uk_ps_a_cable_purchase_GOOGLE_Brand_Broadband_Internet_Exact_Brand_Broadband_Internet_Exact_virgin+media+internet&CMP=DFA&medium=PPC&ds_rl=1067839&gclid=Cj0KCQjwhuvlBRCeARIsAM720Hpc9UXohlmj1k3GAbf1HIOWpj3BaRWysmWE7gx0n0T7FmrVLaC_9Q0aAozqEALw_wcB&gclsrc=aw.ds

 

その他の格安ADSL

下記のリンクから住所を入れて確認できます。

https://www.uswitch.com/broadband/?gclid=Cj0KCQjwhuvlBRCeARIsAM720Hp6Ui3YuEJz_Dy8bI2NsVvnjtyNAio5xhLoZ3WI5jny_RSyIZ5CF0waAnYaEALw_wcB

 

で、どれがオススメかというと、皆さん千差万別でなんとも言えないのですが、簡単にこうなります。

 

1.バージンメディア、早い。高い。サッカーも含め、たくさんの有線放送が視聴できる。

2.BT、まあまあ早い。まあまあ高い。ある程度テレビも観れる。BT TVのテレビパッケージも選べる。

3.格安ADSL、結構遅い、安い。

4.SKY こちらも分類的には2.と3.の間になりますが、衛星放送のラインがあれば、スカイチャンネルが視聴でき、プレミアサッカーを見る場合はこちらも良いです。

 

開通に問題になるのは、イギリスの銀行口座がないと上記の手続きができない点です。またご個人様の場合は、光熱費の請求がないと銀行口座の解説ができませんのでこのような順序になります。

a.入居

b.公共料金の請求を待つ 二週間ぐらい

c.銀行口座の開設

d.それからインターネットの工事の手配 二週間から遅くて1ヶ月

 

つまりやったら時間がかかり、インターネットなしでの生活が始まるわけです。ポケットWi-Fiなどが必要です。

 

 日本のクレカでローカルのプロバイダは支払いができません。日本のクレカで初回を払っておいて、できるだけ早く開通させたいのであれば、オービクスという日系のプロバイダーをお勧めします。ただオービクスを選びますとBTのテレビパッケージが使えません。オービクスもBTのラインを使ってますので、光ケーブルがBTで使えれば利用可能です。ただオービクスを選ばれますとBTのテレビパッケージは使えませんので、有線テレビはなくて良いという方は良いかもしれません。また開設において10ポンドのディスカウント優待券を私は持ってますので、オービクスを開設されたい方はツイッターでご連絡ください。差し上げます。

 

オービクス

https://www.orbix.co.uk

 

 

 

 

に投稿 コメントを残す

英国魚事情 fish in UK

  海外に住んでいると、日本食にも飢えるが、日本語にも飢える。アイパッドを買ったこともあり、小説を読んでいる。青空文庫という日本国内で著作権がなくなった文学作品を収集・公開しているインターネットの電子図書館があるが、その中に美食家で知られる北大路魯山人のものがあった。竹を割ったようなシンプルな文体で、率直なエッセイ集が公開されている。今回は魯山人的な美食の随筆を目指して書きたい。もちろん題目は「魚」である。

 イギリスに来る日本人はこちらの魚はおいしくないと一点張りだが、それはパブでよく出される、あのフィッシュケーキのせいではないかと思う。鮭や白身魚のコロッケ的なあの存在がそうさせるに違いない。はっきり言おう。私はロンドン生活が10年以上になるが、あのフィッシュケーキなるものを注文して食べるに値するものに出会った事などない。非常に残念である。パブではソーセージとマッシュポテトとかラムのミントソース合えを頼んだほうが安牌なのだ。

   しかしながら実はイギリスの魚介類でも美味しいものはある。鮭や岩牡蠣は旨い。これらは養殖、天然どちらもスコットランドから輸送され、通常ロンドン東部カナリーワーフのブリングスゲート・マーケットに集まる。この魚市場で日系の魚屋もみな、ここから購入している。一部の魚屋は鮪、鮭、ホタテの類だけは独自の入手経路を持っているが、それは一般的ではない。 日本の魚市場というと、魚屋や利用理や以外は購入できない「一般客お断り」の店も多く、素人は歓迎されないイメージがあるが、ロンドンでは12歳以下の子供は以外は誰でもウェルカムである。しかし火曜日から土曜日の早朝4時から9時半の短い時間だけしか開いていない。早起きが必要である。残念なことにこの市場にはコーヒーショップはあるが、築地のように魚料理を出す店は一つもない。普通のサンドイッチやスープ、沸騰した牛乳にインスタントを入れた甘ったるいコヒーしか飲めない。砂糖なしであれだけ甘いのだから、店員に砂糖の数を聞かれたら、「糖尿なるわ」とサンドイッチマンの伊達の突っ込みで良い。あいにく魚介類の少量での購入は出来ない。鮭なら1本(6キロ)程度、小魚なら5キロぐらいから買う必要がある。スーパーマーケットや禁書の魚屋のようには買えない。業者買いが必要だ。大勢を招いて鍋がしたいのであれば問題ない。 

  日本でもそうだが、やはり魚の目玉になるのは鮪である。しかしロンドンでは天然の本鮪はほとんど食べられれない。天然であるのはキハダかメバチであり、本鮪は養殖がほとんどである。仕入れにくる魚屋はキハダやメバチの場合、産地だけを聞く。それがモロッコ沖産だとか、インド洋産だとかはこだわるが、それが養殖か天然かはきかない。養殖なんかないからのであ。そう考えるとむしろ養殖の本鮪よりも上等なものに思えるが、実際は養殖の本鮪のほうが高額である。本鮪は養殖でも赤身もトロも身がしまり、味がまろやかである。天然の本鮪が食べられる日本がどれだけすばらしいかわかっていただけるであろうか。

  ビリングルス・マーケットに仕入れに来る、日本の魚屋と地元の魚屋の違いは何だろうか。それは日本の魚屋のほうが早起きだということに尽きる。彼らは市場が開く前から待機し、市場が開くと同時に確実な魚を目利きをもってして、新鮮なものを選ぶ。現地の業者はのんびり5時、6時にぶらりとやってきて、残りものをもっていくだけである。ロンドンの魚市場が火曜日から土曜日しか開いていないという原則があるので、月曜日にレストランに行くのはいただけない。その魚がどんなに新鮮だといっても、それは土曜日に買ったものだからである。

  日本の料理屋がサーモン丼なるものを提供している。通常わざび醤油で食べるが、一部の店では出汁と生姜で食べさせている。これもなかなか美味い。

   岩牡蠣はRのつく月が美味いとされるように、5月から8月は食中毒の可能性があるとされる。通常ヨーロッパでは少量のレモンと大胆にもタバスコで食べる。臭みが全くなくなり、食べやすい。スコットランドの一部の島では取れたてのものに、シングルモルトのウィスキーをかけて食べる。

 

 他の魚でよく出回る鱸(シーバス)と鯛(ブリーム)である。鯛はヨーロッパでは高級魚ではなく、小ぶりだ。二匹で5ポンド程度でモリソンズで買える。鯖より若干高いが程度。オーブンで塩焼きにし、醤油とレモンで食べる。美味い。平目(タブボット)はヨーロッパでも高級魚であり、鰈(プレイス)のほうが安いのは日本と同じようである。鰈をレモンバーターのソテーで食べるのは美味い。ノッティングヒルゲートのケンジントンチャーチストリートにある「ケンジントンプレイス」の魚料理は絶品である。鮮魚も購入出来る。

 

に投稿 コメントを残す

イギリスの賃貸不動産の三つ(もしくは四つ)の形式 Three(or Four) type of the rental property in UK

 

 イギリスで不動産屋さんに入って賃貸物件を探すことになると、下記の三つのタイプ(ないし四つの)のお住まいが紹介されます。営業中では言えない、本音での、この4つのタイプの良し悪しについて今回は書きます。

 

  • 管理物件

 

 その不動産屋さんが家主に代わって、管理している物件です。まれにその不動産屋さんの自社物件という事もあります。このようなお住まいに住まれると、何か問題があると不動産屋が直接対応します。日系の不動産屋であれば、ほぼ日本語で対応してくれます。よくあるのは、水回りのトラブルです。洗濯機が回らない、お湯が出ないなど。不動産屋が対応しますので、ある程度はプロフェッショナルに対応できますが、不動産屋が営業中に限られます。ほとんど24時間の対応ではないです。不動産屋によっては水周りのトラブルに関して、時間外は緊急対応の連絡先を提供しています。

 

  • 非管理物件

 

 簡単にいうと、大家さんが自分で問題を対応されるお住まいです。通常そのお住まいの近くに住んでいます。悪い面としては家主の対応が人によって、まちまちというところです。細かいところに気が利かない人もいます。例えばトイレの水の流れが悪いと行っても、そんなもんだろ?という感じで対応しないとか、、、

良い面も何点かありますが、家主によっては管理物件より、良い対応をされる事もかなりあります。また近くに住んでいらっしゃる場合が多いので、鍵を無くしても日曜日でも対応してくれる事もあります。

不動産屋に連絡しますと仲介はしてくれます。日系の不動産屋であれば日本語で、しかしながら業者は家主が決めます。Kyoサービスの対応が良いと業界内で定評があります。

 

3. 業者の物件の二種類。 

 

 

3.1

不動産の管理会社が運営している物件。上記の図では、(その他のエージェント)が管理会社になります。こういう物件はほとんど1と同じでプロフェッショナルな対応ができますが、ほとんど英系の会社が多いです。鈴与不動産ぐらいでしょうか、日系のこのタイプの業者さんは。現地の業者ですが、イーリングではAtlas Propertyの物件が定評があります。

 

 

3.2 エージェント経由の物件

 

 現地の不動産屋経由の物件。このような物件はその現地のローカルの英系の不動産屋からの紹介で提供されています。その英系の不動産屋の管理物件もありますし、そうでなく大家さんが近くに住んでいて管理される事もあります。悪い面は何点かありますが、もともと紹介している不動産屋が、家主のことをあまり知らない点です。また交渉、契約書の作成で、融通がきかない点です。このような物件は銀行の法人契約には向きません。

 

 良い面はたくさんの物件が紹介できる面です。リダックストラットンズでは、特定のエリア、特定の条件でその不動産屋は、市場に出ているほとんどの物件を選んで紹介できます。

 

ご質問等はツイッターでお気軽にご連絡ください。時間がある時にお答えします。